RYLAセミナーは若者を対象とする集中研修プログラムです
ふくろうの巣箱(会員専用)

ふくろうの巣箱(会員専用)

RYLA学友会について

RYLAセミナー修了生が学友メンバーとなり、学友会の活動を実施しています。

学友会の目的は以下の4つです。

  1. 学友とロータリー関係団体との連携
  2. 受講回を超えた修了生の交流と研修
  3. プログラムの企画提案と実施支援
  4. RYLA受講生の募集と支援

Facebookページ・グループでも情報発信や交流を行っています。

RYLAの活動について

ロータリー青少年指導者養成プログラム(RYLA)は、ロータリーが実施する若者たちのための研修プログラムです。国際ロータリーではRYLAの対象年齢を14~30歳の青少年としていますが、当地区では主体性を尊重するために受講生の対象を20歳以上としています。またRID2670(四国)と合同開催され、非常に多様な受講生・ロータリアンが集う3泊4日となります。

当地区RYLAセミナーには5つの特長があります。

①高レベルの講義と討論
②キャビンタイム(親睦とその熟成)
③自由と自律
④余島の自然
⑤カウンセラーシステム